へたれ炸夜の柊日記

遊戯王とヒートスクランブルを単純かつ意味不明に考察www
<< 大宮オーガ非公認レポ | TOP | 大宮ホビステ公認レポ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | author スポンサードリンク | - | - | - | - |
    墓地BF構築理論
    0

      今回の墓地BFはインゼクターが来ることを完全に想定した構築をしています。
      圧倒的な代行天使の数になくなくメインライオウを採用。
      墓地BFっていうデッキの関係上、ライオウってのはあんまり相性がよくないんだけど、このカードが相手に与える制圧力は半端ないのでやはり入れて正解。

      ライオウの投入で通常召喚権を圧迫してしまっているので少しでもそれを軽減できるリビングデットも採用。
      嵐への回答にもなっているし、スタンバイ終末が与えるアドバンテージもサーチカードチェーンリビングデットライオウも強すぎてもう抜けないカードとなっています。


      実際、代行相手のライオウ登場時の勝率はかなり高いです。


      カラクリはまだ大会では負けなし。
      墓地BFの最強の武器、ゴッドバードが相手の展開を抑止してくれます。
      墓地BFは先伏せを前提とするので2ー2交換を取っていくとすんなりセットを取れます。
      ライオウも刺さりますし、比較的 安定した勝率を取れます。

      ただ、最近はトラップスタンが流行になりつつあるのと、我が身を盾になどのカードもあるので安心は出来ませんし、必ず勝てるという保証もありませんw


      インゼクターのメタとして最大の効力を発揮するのはやはりエフェクトヴェーラー。
      これにつきますね。
      このカード一枚で動きがぴたりと止まります。
      ゴッドバードも刺さり、基本溜め込みプレイングをするこのデッキがそうそうワンキルされることはないでしょう。

      光属性を五枚投入することで開闢が出せないという事故も解決しています。


      代償ガジェ?負ける気がしないwwww





      こんな感じかな。
      参考になれば幸いです。
      - | 11:57 | author 炸夜 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0

        - | 11:57 | author スポンサードリンク | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする