へたれ炸夜の柊日記

遊戯王とヒートスクランブルを単純かつ意味不明に考察www
<< 墓地BF | TOP |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | author スポンサードリンク | - | - | - | - |
    前の俺を振り返って
    0

      俺がヒートスクランブルを携わるようになって変わったなと思ったことがあるんで書く。
      全然深い意味はないし、ただ自己満足で書きたいだけなんだけどwww


      このカードゲームってガチ勢って結構いるけど、やっぱりトランスフォーマーが好き!って理由ではじめるひとって結構多くて
      「これをいれたい!」「あれをやりたい!」って理由でヘンテコなカードを入れる人って結構多いんだよね。
      詰まるところ、このカードゲームって「環境」てものが存在しないときがある。
      それで困惑したりして負けることだってあるんだよね。
      カードプール狭いから強い構築なんて限られてきちゃうんだけどねwww


      遊戯王をガチでやってるときの俺ってものすごく負けると機嫌が悪くなって、いろんな人に迷惑かけた。
      とくに環境外のデッキに当たったときとか最高に。
      それで揉めたことだってあるし、それで関係を切った人だっている。

      環境外のデッキにあたって負けたといえば思い出される話しが
      「俺とミナの墓地BFVSドラグニティ」の話しかな。
      本人は覚えてるかわからないけど、俺はすごく反省してるんだよね。

      その内容というのも、俺が環境外の墓地BFを使っているにも関わらず、同じ環境外のドラグニティにボッコされて俺が放った一言が



      「なんでドラグニティに負けなきゃいけないんだよ!」
      ってそんなスタンスの言葉を言ったんだよね。

      そしたらミナは
      「それはなんでドラグニティで勝っちゃいけないの?ってなる」
      って言ってきた。

      そうなんだよね。
      俺の墓地BFだって環境を打破するために作っているのに同じように環境を打破できるように作ったドラグニティとの勝負で勝つことが当たり前って思うことがそもそもの間違いなんだよねw

      誰もが大きな大会で勝つために

      「自分の好きなデッキで環境を勝てるように」
      「一番勝てる構築で勝てるように」
      そうやってデッキを選出してきているはずなんだ。


      そうやってしてきたデッキ同士の戦いで負けることを覚悟してやらなきゃなんだよね。
      「勝つ気」で行くことはとてもいいこと
      でも「勝つのが当たり前」っていう思考は相手に失礼。
      相手だって勝つ気で大会出たりしているんだからそりゃそーだ
      それにその思考は本当に負けたときにしんどい。
      自分を見つめなおせないんだよね。
      なんていうのか…自分は悪くないから見直す必要がないっていう思考になって前に進めない。




      これ、俺がいえたことじゃないんだけど、


      勝つことよりも大事なことって絶対にある。
      なぜ負けたのかを考えるのもそう。
      信頼関係にしたってそう。
      俺はそういう意味ではとても後悔しているんだよね。


      大宮で知り合ったカードゲームの仲間は大切にして、関係を壊さないように努めるべきだったんだよね。
      昨日久々にオーガ行っていろんな人に声をかけて、相変わらずだなって思ったし、みんなは俺なんかと話しをしてくれてて俺はすごくうれしかったんだよ。
      でもやっぱり話しかけずらい人たちもいて、話しかけられなかった人だっている。

      でも元にもどれるように修復していこうと思ってる。
      できるのかわからないけど。



      でも大事なのはせっかく作った仲間を裏切るようなことはしちゃだめってこと。
      少なくとも「勝った」とか「負けた」とかで仲間を減らさないでほしい。

      そんなの俺だけで十分でしょwww





      あれ?なんでこんな話しになったんだっけかなwww
      まーいいやwwwww





      とりあえずこんな感じだけど終わり!!
      結局なにが伝えたかったのかは謎wwww


      これから動物園からのヒースクオフ。全員ぶったおしてくるぜ!!←
      - | 08:01 | author 炸夜 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0

        - | 08:01 | author スポンサードリンク | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする